•  

     

     

     

     

     

  • 「墓の魚」の道化役者達の紹介・・・

    ここではメインで歌っている歌い手(道化師)達を一部ご紹介します♪

  • ◇赤足亀 Jabuti

    力強い歌ラテン系の歌を歌う女道化師。
    歌がメインで演技はしない。
    ラテンジャズの様な作品を多く歌う。
    赤足亀は南米で食用にされるカメ。

  • ◇字余りの乞食 Clochard de enjambement

    早口で皮肉をまくし立てる襤褸のタキシードを着た道化。
    歌も歌うし、芝居の他、進行役も行う。
    別名・「墓場の支配人」。
    原語のアンジャンプマン(字余り)とは、オペラ用語で歌詞の言葉が節をまたぐ事。

                

     

                

     

                

     

  • ◇仕立て屋 Sastra

    だみ声で戯けた演技をする小柄な女道化師。
    仕立て屋は、昔の演劇の世界で狡い役を担っていた事からの名前。

               

               

               

  • ◇ペンギン Don Pinguino

    オペラ・テノールを歌うのんびりした道化師。
    マンドリンを小道具として使う事が多い。

  • ◇貽貝(ムール貝) Carroña de Mejillon

    ハスキー声でフラメンコの重いカンテを朗々と歌う女道化師。

  • ◇会計士 Contadora

    オペラ・ソプラノを歌う女道化師。
    厳格な宗教曲を歌う。

  • ◇貧者の魂 L'âme du Pauvre

    主に朗読、演技などを担当する女道化師。
    [貧民の魂]は、よく貧困が「墓の魚」の詩の題材にされる事からの名前。

  • ◇概念の死体置き場 Le charnier de Notion

    オペラ・ソプラノを歌う女道化師。色恋の歌を歌う。
    Charnierは、[積み上げられた死体]の事を指す。

  • ◇空威張り屋 Fanfarrón

    オペラ・ソプラノを歌う女道化師。
    空威張り屋は、スペイン人が独立戦争の時にフランス兵の事を指して呼んだスラング。

  • ◇錆びた釘 Clavo oxidado

    哲学的な長台詞などを担当する演技専門の女道化師。

  • 感想を下さいね

    作品の感想、コラボのご提案などなど、お気軽にメッセージいただけますと嬉しいです♪